TOP > pm2.5対策商品特集

pm2.5対策 N95マスク使い捨てマスク特集

早い者勝ち!N95マスク 棚卸し在庫処分中!!

微小粒子状物質(PM2.5)とは?

PM2.5とは、大気中に浮遊している小さな粒子の中でも2.5μm(1μmは1mmの千分の1)以下の特に小さな粒子のことで、従来より対策を進めてきた浮遊粒子状物質(SPM:10μm以下の粒子)よりも小さな粒子です。

PM2.5は肺の奥深くまで入り込みやすいことから人への健康被害が懸念されており、日本では呼吸器系への影響に加え、循環器系への影響が心配されています。

(出典:USEPA資料)

(出典:国立環境研究所資料)

◎粒子の大きさ(1μm=1000分の1ミリ)

スギ花粉20〜40μm
PM2.52.5μm以下
一般的なウイルス約0.1μm

N95マスクとは?

N95マスクとはアメリカの労働安全衛生研究所(NIOSH)で定められた防塵マスクの規格です。
欧米では、マスクというより「呼吸器保護具」としてレスピレーターと呼ばれており、耐油性がない0.3μm以上の微粒子を95%以上除去できるという性能を示しています。

N95とDS2の違い

N95はアメリカの労働安全衛生研究所(NIOSH)が定めた規格で、DS2は日本の厚生労働省が定めた規格です。
N95とDS2の性能はほぼ同等です。マスクを正しく装着すれば、どちらもPM2.5の粒子サイズである2.5μm以下のウイルスや粒子状物質を95%以上捕集出来ます。

N95マスク装着時の注意

N95マスクはただ着用するだけではダメ
  • マスクを着けるときは、必ず手を洗い破損などが無いか確認してください。
  • 鼻、頬、アゴの3カ所をきっちりと覆わないと十分な効果は期待できません。
  • マスクを外すときは、下の紐を外してから上の紐を外しマスク表面には触れずに捨ててください。
  • 使い捨てタイプなので、再使用はしないでください。

早い者勝ち!N95マスク 棚卸し在庫処分中!!

LINEで質問受付中!