TOP > 物流・梱包・保管用品 > 梱包用品 > 富士インパルス 卓上・茶袋シーラー T-130K (12cm以下)

富士インパルス 卓上・茶袋シーラー T-130K (12cm以下)

富士インパルス 卓上・茶袋シーラー T-130K (12cm以下)

商品番号 g14-0004-01_a1

価格61,614円(税込)

571ポイント進呈

税込み5,400円以上のお買い上げで送料無料

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに追加する お気に入りに追加済み
レビューを書く
■商品名
卓上・茶袋シーラー

■メーカー
富士インパルス

■用途・特長
卓上型・手動




■操作方法
手動

■包装形態
シール専用
機種選定目安使用回数/日:手動=1000袋以下




■袋サイズ(最大)
T-130K = 12cm以下
T-230K = 22cm以下






■T-130K・T-230Kの概要
T-130K、T-230Kはお茶袋、コーヒー豆袋などに代表される厚手ガゼット袋のシールが行える上下加熱方式のシーラーです。
コンパクトな卓上タイプでありながら強力なシール圧力を発生させる構造を持ち、大きな段差も吸収する柔軟性の高い組紐状のヒーター(以下、組紐ヒーターと表記)を採用することにより、厚手フィルムやラミネート袋、厚手ガゼット袋のシールに対応します。




■組紐ヒーターを採用
T-130K、T-230Kは、大きな段差も吸収する柔軟性の高い組紐ヒーターを採用することにより、厚手フィルムやラミネート袋、厚手ガゼット袋のシールに対応します。
組紐ヒーターは、ニッケルクロム(NiCr)の細線を組紐状に編んで造った、柔軟性の高さが特徴であるヒーターです。
従来のリボンヒーターと比較して段差の大きな袋(ガゼット袋など)でも内容物が袋外に漏れることのないシールを行うことが可能であり、繰り返して使用してもヒーターに傷がつきにくい構造を持っており耐久性の高いヒーターです。
また、ヒーターの縁が丸い形状ですので、"エッジ切れ"の無い、丈夫なシールを行うことができます。

組紐ヒーター


組紐ヒーターをお使いいただく上でご留意いただきたいことは以下の点です。

1. シール模様は組紐状の網目模様に仕上がります。

2. シールの仕上がりは製品ごと、ヒーター交換を行うごとに異なる場合があります

3. 組紐ヒーターとリボンヒーターでは、ヒーターの厚さが異なります。 "組紐ヒーターからリボンヒーターへの交換"または"リボンヒーターから組紐ヒーターへの交換"した場合は、加熱温度の調整、シール圧力の調整が必要になる場合があります。 シールテスト行っていただき、きれいなシールができない場合は加熱温度を調整および下記をご覧いただき、シール圧力の調整を行ってください。(工場出荷時には組紐ヒーターに適したセッティングを施しています。)







■簡単な操作
本体上部の加熱時間調節ツマミで使用する袋に応じた加熱時間を設定。






■厚いガゼット袋を確実にシール
お茶袋やコーヒー豆袋などに主に使用されるアルミ蒸着フィルムを使用したガゼット袋は厚く、しかも背の部分が下イラストのように4枚の重ね合わせになります。これを溶着させるには通常のシーラーより「強力な加圧力」と「袋を溶かすことのできる熱源」が必要になります。 T-130K、T-230Kは袋の下側からだけではなく上側からも加熱し(上下加熱方式)、さらに強力なシール加圧力を加えることができる構造を持つシーラーです。お茶袋をはじめ各種フィルムの総厚0.5mmまでの袋をシールすることができます。※1



※1
上記イラスト例のようなガゼット袋であれば、一番厚くなる箇所は、4枚重ねになりますので、フィルム1枚の厚さが0.125mm以下のものまでシール可能とお考えください。
総厚 0.5mm÷4 枚=1枚当 0.125mm




■多様な包材に対応
シール圧力は工場出荷時に標準的な厚さの袋に合わせていますが袋の材質や厚み形状により異なります。その場合シールが不完全なものになりますので、必要に応じて圧力調整ナットでシール加圧力を変更します。





■納期
商品のお取り寄せに2〜3営業日かかります。




技術サポート窓口

GAOSサポートセンター

TEL:078-304-0100 / FAX:078-302-8316

受付時間:平日 9:00〜17:30

お問い合わせフォーム