TOP > 物流・梱包・保管用品 > 梱包用品 > 富士インパルス 滅菌バック用 卓上ポリシーラー UP-200 滅菌バック用

富士インパルス 滅菌バック用 卓上ポリシーラー UP-200 滅菌バック用

富士インパルス 滅菌バック用 卓上ポリシーラー UP-200 滅菌バック用

商品番号 g14-0006-01_a1

価格22,874円(税込)

212ポイント進呈

税込み3,240円以上のお買い上げで送料無料

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに追加する お気に入りに追加済み
レビューを書く
■商品名

滅菌バック用 卓上ポリシーラー Pシリーズ


■概要

UP-200は卓上タイプで手軽に滅菌バッグのシーリングを行うことができるシーラーです。
上ヒーター仕様のUP-200は滅菌バッグのフィルム側を上に向けた状態でシールを行うことができます。
軽くレバーを押し下げる操作で、高精度で美しい仕上がりのシールを行うことができます。
袋の種類や厚みに合わせて加熱時間調整ツマミを回してセットするだけすぐに使用することができます。


■特徴

用途:滅菌バック用 卓上型
操作方法:手動
包装形態:シール専用
機種選定目安使用回数/日:手動=1000袋以下
袋サイズ(最大):20cm以下
最新タイプ:Bタイプ

包装可能な包材(2枚以上あわせての合計):滅菌バック 0.2o


■仕様

製品名 UP-200
電圧 V 100
電力 W 250
シール幅 mm 約3
シール長 mm 200
質量 kg 2.2
機械寸法 幅 × 奥行 × 高 72 × 310 × 180



■納期

メーカー取寄品の為、商品発送までに2〜3営業日必要です。



■上ヒーター仕様

UP-200はの滅菌バッグのフィルム側を上に向けた向けた状態でシールを行うことができる上ヒーター仕様のシーラーです。

滅菌バッグのフィルム側を上にして医療器具などの内容物を目で確認しながらシールできますので、シール部への滅菌バッグのセットが容易に行え、作業効率も向上します。




通常の下ヒーター仕様機であるP-200での滅菌バッグのシール作業においては、滅菌バッグのフィルム側をヒーター部に接するようにセットすると滅菌バッグの内容物の位置が確認しづらく、シール部に内容物を挟んでしまう可能性もあり、作業効率も低下します。




■耐薬品性を向上

圧着レバーなどの樹脂部品に耐薬品性の高い樹脂を採用し、消毒液などのアルカリ性薬品に対する耐久性を向上させました。




■組紐ヒーターを採用

柔軟性の高い組紐ヒーターを採用し、ガゼットタイプの滅菌バッグも確実にシールができ、併せてヒーターの耐久性も向上させました。


■簡単な操作

本体手前の加熱時間調節ツマミで使用する袋に応じた加熱時間を設定。
圧着レバーを片手で押さえると加熱ランプが点灯。シール終了音がピッとなったらシール完了です。




■消耗部品情報

商品名 商品コード 入数(販売単位)
ヒーター
組紐ヒーター 200-3 58018 1組5本
シリコンゴム
UP-200シリコンゴム 19301 1本
ガラステープ
ガラステープ19mm×5m 39430 5m巻き1巻
ガラステープ19mm×10m 39431 10m巻き1巻
サーコンシート
サーコンシート6×220 15005 1組2本








技術サポート窓口

GAOSサポートセンター

TEL:078-304-0100 / FAX:078-302-8316

受付時間:平日 9:00〜17:30

お問い合わせフォーム